お知らせ

駐車場のご案内

当院、目の前の駐車場がいっぱいの場合は石屋さん隣の駐車場をご利用ください。

肉眼だけでは見えない治療を可能にする顕微鏡治療

削る量を最小限にすることで、健康な部分を削らない治療が可能です。この為、虫歯を悪いところだけ削ることができます。根の治療は直径1ミリほどの根の中を拡大して見ることができるので、高精度に治療できます。 詰め物にも顕微鏡治療を使用することで、隙間なく治療が可能になり、再発しにくくなります。 手術は低侵襲に行うので、痛みも少なく予後が良い治療法です。

BLOG

Direct Bonding   

前回の投稿に続き、詰め物の変色が気になっているので白にしてほしい、という要望です。 だいぶ前に治療した下の歯の詰め物が茶色くなってきたということでした。歯の噛む面だけに詰め物がしてあります。この部分のみ削って、丁寧に詰め

Read More »

前歯の見た目が気になる

今回は審美治療についてです。 前歯の詰め物やかぶせものが、ご自身のほかの歯の色や形と合っていない状態です。 小さい丸で囲んだ部分は詰め物の周りが虫歯になっています。大きな丸で囲んだ部分は被せものがしてありますが、全体に黄

Read More »

歯ブラシの効果的な使い方 その2

前回は、歯に対して歯ブラシの角度90度の、スクラッビング法をご紹介しました。 今回は、歯と歯茎の境目の汚れを効率的に落とす、バス法をご紹介します。 歯周病の予防には、歯ぐきの溝のよごれを落とすことが必要、という考えに基づ

Read More »

診察科目

・歯科  ・口腔外科

診療日

徹底した院内感染対策​

水戸ひたちなかエリアで初導入のウォッシャーディスインフェクターはスポルディングの分類における高水準消毒が可能。他社製品は水洗のみに対して、こちらの洗浄機は消毒剤を中和してからすすぎ工程に入る為薬液の残留がなく、より患者様に対して安全です。

当院では、世界でも厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060をクリアした滅菌器を導入しております。また、器具は洗浄機で洗浄、消毒後、それぞれに適した滅菌・消毒処理を施し院内感染対策に努めております。

CT導入により精度の高い診断を目指します

CTでは、従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査にも利用できます。立体画像で状態を確認できますので、患者さんにとって安心、納得の治療が行えます。

院長紹介

ご自身の歯で一生過ごす、当たり前のことですが、きちんとケアできていない方も多くいらっしゃいます。 食事の時間を楽しんでいただくために、健康な体を維持していただくために、美しい笑顔で表情豊かに輝けるように、当院では皆様のお口の中の健康を保つお手伝いをさせていただきます。

院長

及川 布美子

問い合わせ

〒312-0016 ひたちなか市松戸3-2-17 松戸マンションB102