歯ブラシの効果的な使い方

投稿者: blog

テレビを見ながら、お風呂に入りながら、等『ながら磨き』をしている方も多いかと思います。お口の中の汚れは果たしてそれで落ちているでしょうか?

当院では、患者さんに手鏡を持ってお口の中を見ながら磨いていただくことを推奨しています。実際に歯磨き指導をすると、

奥は見えないのよね

洗面所の鏡でも見えないからなんとなくになっっちゃう

等の感想をよく聞きます。

せっかく磨いているのに、中には時間かけて磨いているのに、磨き残しができてしまう

のであれば、効率的に歯磨きした方がいいですよね。

そこでまず、以前にご紹介したラウンド毛のブラシを、歯に垂直(90°)に当てて小さいストローク(動かし方の幅)で動かす、スクラッビング法をご紹介します。